旅行に行ってきました。

寒い冬。たとえば、家の中でゴロゴロしたりして
毎日を過ごしていたんだけどさすがにあきてきました。
やることがあればいいけど、学生の身としては
あんまり遊びに行くとお金がかかるし、
って状況から家にいることが多かったんだけど、
唯一の計画があるんです。
それは、温泉。だいたい3か月前に計画していた旅行
あったんですが、宿が人気だったために
直前まで取れずそれほど遠くないところで宿を探しました。
正直、広い温泉につかれたらどこでもいいかって感じで、
あ、あとおいしい料理もないとね。
今回の宿の料理はバイキングでした。
バイキングってどうしてあんなにがっついてしまうんだろう。
元をとらなきゃっておもうからかなぁ。
2周3周とまわっていくとおなかはパンパン。
さらにデザートまでとってきてちょっぴり吐きそうになりました。

バイキングのビーフはめちゃくちゃおいしかった。
それに、お好み焼きとか、すしとかスパゲッティーとかいろいろあって、
見るだけでテンションアップ。
おふろにもゆったりとつかることができました。
ただ、露天風呂のほうに行ったんだけど、
時間が遅すぎて何にも見えなかった。
お風呂場は広かったんだけど、
ガラッと入った瞬間に目の前にあったのは階段!!
裸のまま降りて行ってやっと洗い場に到着しました。

じいちゃん、ばあちゃんがここはしんどいだろうなって。
ちょっとぬるっとしているお湯だったから滑りやすいし。
こけたら大変だ。
夜は、TVを見ながらジュースを飲んで、幸せな時間でした!


立ち食いそばを彷彿させる犬の盗み食い

我が家では犬を飼っています。
雑種ですが甲斐犬の血が入っていたようで見た目は警察犬のように
少しこわい雌犬です。
我が家に来て約半年が過ぎ立派な家族の一員です。
家に来た時は生後1か月足らずの子犬でしたが、
とても賢い犬でトイレのしつけなども非常に楽でした
また体も丈夫で大きな病気をすることもなく健やかに成長しています。
人懐っこくみんなから愛されているので穏やかな犬で、
他の犬が吠えていても吠えることもなく、
おそらく自分も人間だと思っているようです。

 

特に問題のない犬なのですが1つだけ困ることがあります。
それは彼女の食べ物に対する執着心です。
小さい時から餌を与えると一心不乱に餌を食べる犬でした。
しかし大人になるにつれて人間の食べ物に興味を持つようになり
私の両親が犬にほんの少し人間の食べ物を与えたことがきっかけで
一時は犬用の餌を食べなくなりました。
しかし、健康に良くないのでしつけをして自分の餌を食べるようになりました。
我が家のリビングには机型の高さが80cm程のこたつがあります。
最近大きくなった彼女はここに手をついて台の上をのぞけるようになりました。
人間の食事の時間やおやつの時間には何をしていても
においを嗅ぎ付けてやってきます。
リビングの隅で飼っているので自由に動き回ります。

 

今朝私が朝食を食べ終えて、食べ物がなくなった皿を脇に置いて
新聞を読んでいると自分の餌を食べ終えた彼女が
静かにやってきて台に手をつき、
皿にわずかに残ったタレをペロペロとなめていました。
最近よくこれをするので、食後はすぐに食器を下げるのですが
今日は私の休日ということもありそのままにしておいたのです。
滑り落ちないように両手を台の上でぐっと広げて指先も大きく広げて
一生懸命舌を伸ばしているのです。

足元を見ると二本足で必死に立っておりその様子は
背伸びをしている子どものようでもあり、
立ち食いそばを食べているサラリーマンのようでもあり

朝から可笑しくなってしまいました。
こんなほのぼのとした休日の朝も悪くないと感じるのでした。


ウォーターサーバーのお試し♪

 

先日、家に帰ると見慣れないものが・・・そう、ウォーターサーバー!

 

どうやら母が、昼間きたセールスの方の言葉にのってお試しをすることにしたらしい(^_^;)
期間は3ヶ月間!まあお試しということはもちろん無料なわけで

 

買うかどうかはさておいて、存分に使ってやろうと思います!(^^)!笑

 

実は、外国に旅行に行った時にこのウォーターサーバーなるものをよく見かけていて、けっこう前から気になってはいたんです(^v^)
最近ではオシャレなオフィスとかにも置いてますよね

 

このウォーターサーバーが安くて良いところといえば、やはり、飲みたいときにいつでも安心なミネラルウォーターを飲めるところ!
しかも、冷たい水と熱いお湯を同時に出すことが出来るので、スープやコーヒーなんかをささっと作れるのがいいですね

 

まあインスタントに限るのですが・・・(笑)
あとは容量が多いので、1リットルや2リットルのペットボトルみたいにゴミが出ないところ!これもメリットの1つです

 

購入するかどうかのネックなポイントは維持費がどのくらいか、ということだけですね(-_-;)
こればっかりは使いながら検討したいと思います(^^

更新履歴